最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« ついに4ドル突破・・・・ | トップページ | ぼやき・・・です »

2008年4月15日 (火)

究極の才能・・・・

私、実は天然に恋焦がれております・・・あぁ、本当にそうなりたかった(いや十分、お前さんはそうだ、と言われてしまいそうですが・・・)

でも自分は実につまらぬ小市民だということは、嫌っというほど自覚しているわけなので、こういう天然さにはとても惹かれておりまして・・・・。

そんな私に飛び込んできた、下記の作品。

王子の優雅な生活(仮) 1 王子の優雅な生活(仮) 1

著者:紫堂 恭子
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「辺境警備隊」で有名な、紫堂恭子さんの最新作でございます。

いやもう、この方の作品全てに嵌っておる私としましては、

「あぁ、また紫堂さんにやられて(ノックアウトされて)しまいました~~」

でございます。

本当に彼女の作品は、奥が深い。時には人としてのおろかさと怖さを嫌というほど感じさせられて、落ち込むこともありますが、それでもこの方のパンドラの箱の最後にでてくる希望のような明るい物にほっとしてページを閉じることになるので、本当に中毒になります。

恐らくは私の蔵書の中でも読み返し率のトップ10に入っていると思います。

(ちなみに自分の中での読み返し率断トツ1位は幼稚園のときに買ってもらった「生命の歴史」という絵本でしょうか~。これだけは未だに機会があるとめくっていたりします)

今回のお話は、ひょんなことでクーデターから逃げ出した王子様の天然な生活。

命を追われているというのに、その持ち前の王子故の天然さで周りを魅了し、運命を切り開いている最中といったお話です。

この王子様、一見おばかに見えるのですが、なかなかどうして。

言葉がすご~~~く深かったりします。

このあたりが私が密かに愛して止まない永遠キャラ、「辺境警備隊」の隊長さん(って、あれは天然に入るのか??は甚だ疑問ではございますが、まぁ、天然ということにしてくださいませ)、グラン・ローヴァ物語の賢者様はたまた長じては、私の永遠の人生の師匠でもある、我らが古代進氏につながっていたりします(笑)

もし天然なお話がお好きでしたら是非、ご覧になってみてくださいね♪

・・・・・・ それにしても本当に天然って、生まれつきの特殊な才能なんでしょうね、やっぱりその才能、欲しいなぁ ・・・・・・。

« ついに4ドル突破・・・・ | トップページ | ぼやき・・・です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の才能・・・・:

« ついに4ドル突破・・・・ | トップページ | ぼやき・・・です »