最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« Snoopy 博物館 (Schulz Museum )へ行ってきました | トップページ | 今日、遅ればせながら見つけた感動の瞬間 »

2009年9月11日 (金)

Snoopy 博物館 (続き・・・ようやく本編?)

結局、1週間ぐらい間が空いてしまいました、すみません・・・・・。

今週は比較的暇かと思ったのですが、仕事関係でいろいろとデータベースの変更やら、サイトの移動やらがあり・・・・サイトの移動はまだ今、実験中なので引越し完了していないのですが、いろいろ調べたらやっぱりこちらのプロバイダーの方が安かった・・・。

ここはまた引越しか?!とも思いましたが、ふと考えれば開店休業でもあることだし、閉めるべきなのかもしれません・・・・。

っと、脱線しました。取り合えず、続きの博物館探検記?です。

スヌーピー博物館、これを含めていいのかどうかわかりませんが、大雑把にみると、スヌーピーの原画が展示されているC.M.Schulz Museumと、スケートリンクとちょっとしたフードコートが一緒になてっている建物、そしてギフトショップの3つに分かれています。

有料なのは、C.M.Schulz Museumのみ。

料金は2009.9月現在で大人8ドル、高校生以下は5ドル。

Dsc00727

↑ 博物館に入ってすぐのロビーに記念硬貨を作ることができる機械があります。

勿論、図柄はスヌーピー。

ちなみに、こちらの観光地ではあちこち、その場所をデザインした硬貨をつくる上のような機械がおいてありますが、 おどろくべきことに、これらの記念硬貨の材料となっているのが1ペニーの硬貨。

これを代金と一緒にいれると機械がそのペニー硬貨を押しつぶし、そこにデザインを刻印するという仕組みです。

(デザインは選べる場合もありますが、今回は4種類からランダムに刻印となっていました)

・・・・・・・日本では全く考えられない、大体やったら、犯罪ですよね、そもそも。

これも所変われば、というところなのでしょうか・・・・。

ちなみに代金は材料の1ペニーと他、50セントの合わせて51セント。

我が家もチャレンジして、ライナス君をゲットしました。あー、スヌーピーの刻印、あたればよかったのになぁ・・・。

さて、博物館の中はスヌーピーの原画で一杯。

原画は話には聞いていたのですが、思っていたよりも大きく、小さいなものでも大体ひとつのこまが20センチ四方といったところです。

これらの撮影については残念ながら禁止となっていて撮影できませんでしたが、その代わり?!この博物館の名物ともいうべき壁画を御覧ください。

Dsc00771

この壁画、タイルひとつひとつが漫画となっています。

ちなみに、この壁全体でタイルは3588個くらい?(3788個だったかも・・・あやふやですみません・・・・ちなみに10年分の原稿だそうです。ひぇ~~)

またトイレの中も、これらと同じタイルで作られておりました。

(お食事中の方もいらっしゃると思うので、御覧になられたい方は続きを押してください)

Dsc00768

そして駒はこんな感じ・・・・・。

Dsc00767_2

ついでに手を洗うところ(流石にしつこい?!)

Dsc00770

ちなみに、個室すべての原画はそれぞれ別のお話になっていました。

さて、外に出ると今度はキャラクターの像が庭のあちこちに飾られておりまして、中でもおもしろかったのが、かのライナスくん。

Dsc00778

体がクロスワードで覆われている!

ちなみに問題もきちんと上にあるように展示されておりまして・・・・。

Dsc00779

・・・・・・お暇な方、解いてみてください。

他にも、ホログラフィが見える置物や、

Dsc00788

これはまじめに家の庭に欲しい(笑)スヌーピーのベンチなどがありました。

Dsc00775

さて、Museumで見学を済ませ、次は隣にあるスケートリンクと併設されているフードコートへ、と向かいますが・・・・これはまた次回へ続きということで。

« Snoopy 博物館 (Schulz Museum )へ行ってきました | トップページ | 今日、遅ればせながら見つけた感動の瞬間 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Snoopy 博物館 (続き・・・ようやく本編?):

« Snoopy 博物館 (Schulz Museum )へ行ってきました | トップページ | 今日、遅ればせながら見つけた感動の瞬間 »